宝石の買取

このページでは宝石買取について紹介します。

宝石を売りに来る人たち

現在では昔に比べて、お手持ちの宝石がどのぐらいの価値なのかを簡単に 査定することができるようになりました。インターネットを利用した「ネット査定」がそれに当たります。 「宝石を買取してもらいたいけど買取してくれるお店が近くにない」という方や「どうしたら買取ってもらえるかわからない」という方でも直接お店に行かなくても、自宅にいながら査定を受けられるシステムを利用すれば大丈夫。それほど簡単に買取ってもらえる宝石ですが、これもロレックスと同様に買取ってもらう理由は多種多様です。

  • 以前は気に入っていたが、年齢と共に好みが変わってしまった
  • 遺産相続などで譲り受けた宝石だが自分の趣味に合わないので売却したい
  • 一年の内に何回もアクセサリーを買い替えている
  • いらない宝石をお金に換えて別のショッピングに役立てたい
  • コレクションしてきた宝石が増えすぎたので整理するために売りたい
  • 成長によって指輪のサイズが合わなくなったので売却したい
  • ネックレスに付いていた石が取れた
  • 形が変形したので処分したい
  • お手持ちの宝石で上記に当てはまるものがある方は思い切って売ってみてはいかかでしょうか?

    高く売れる宝石

    一般的に高値がつきやすい宝石・貴金属はやはりダイヤモンドやゴールド・プラチナです。これらは常に宝石人気の上位に位置しており、その分安定した買取相場があります。

    ダイヤモンド

    ダイヤモンドの品質は日本では「4C」という基準で客観的に評価されています。 4Cとは
    • 「Carat(カラット)」
    • 「Cut(カット)」
    • 「Clarity(クラリティ)」
    • 「Color(カラー)」
    の4つの基準となるポイントのことで、アメリカの宝石学会(GIA)の表記方法を採用しています。 これは、ルビーやエメラルドなどの他の宝石類と大きく異なる品質評価。 他の宝石類は鑑定の仕方によって価格にバラつきが生じがちですが、ダイヤモンドに限っては この定められた評価基準があるので相場価値がある程度安定しています。 質屋や宝石買取専門などのお店で買取ってもらう場合でも基本的にはこの基準に従い値段をつけられることになります。 これら理由によりダイヤモンドは安定した価格で買取ってもらえる品となっています。

    ゴールド・プラチナ

    ゴールドやプラチナなどの貴金属は徐々に相場が上昇してきているので、 最近では高く買取ってもらえるものが増えてきました。金の平均相場は 1999年だと278.91ドルだったのに比べ、2006年では604.06ドルに上昇しました。 プラチナの平均相場に関しても377.65ドルから1,140.69ドルと変動しています。 これはつまり、10年も経たないうちに金とプラチナの平均相場は約3倍もの比率で上がってきていることになります。 もし身に付けないまま家に置いておいたままのゴールド・プラチナ製の貴金属があったら買い取ってもらいましょう。身につけるのが一番だとは思いますが、眠らせておくには勿体無いシロモノです。

    check

    貴志篤大
    ベルウェール渋谷
    少人数 結婚式 名古屋

    最終更新日:2017/6/1

    Copyright(C) 2008 宝石の知識. All Rights Reserved.