宝石の買取Q&AA

宝石買取のQ&Aです。
  • 5:買取依頼時に掲示する身分証明はどんなものでもいいのですか?
  • 6:免許証の住所を変更していないんですが問題ないですか?
  • 7:買取依頼時に身分証明の掲示が必要となる理由は?
  • 8:宝石の買取は依頼主が未成年でも問題ありませんか?

5:買取依頼時に掲示する身分証明はどんなものでもいいのですか?

ここで掲示する身分証明書は一般的に考えて身分証明書は免許証・健康保険証・住民票のどれかのコピーで問題ありません。 店側が確認するのは住所・指名・年齢、依頼人本人かどうかという4つのポイントなので、これらが記載されている物が必要になります。

6:免許証の住所を変更していないんですが問題ないですか?

免許証交付時と現在の住所が違っていても免許証の裏面に新しい住所が記載されていれば特に問題ありません。しかしこの場合、免許証の表面と裏面コピーの2枚が必要になります。記載されていない場合は、最寄りの警察署にて 移転手続きを行ってください。裏面に新しい住所が記載されます。

7:買取依頼時に身分証明の掲示が必要となる理由は?

古物営業法には、身分証明を確認しなければ買取できないという規定があります。これは窃盗品の買取防止策でもあります。 また、店側は提出された身分証など個人を特定できてしまう情報について外部に漏れることのないように管理する決まりもあるのでよほどの悪徳業者でない限りは身分証を悪用されることはありません。

8:宝石の買取は依頼主が未成年でも問題ありませんか?

これも店によってはまちまちですが、ほとんどの店では未成年でも買取を行っているようです。しかし未成年の方と取引をする場合は、親御さんの宝石を勝手に売りに来る方などがいることもあることを鑑みて、身分証明書のほかに保護者の同意書が必要になります。

シャネル公式ホームページ

recommend

Last update:2014/12/10

Copyright(C) 2008 宝石の知識. All Rights Reserved.